エフォートサッカースクール6/2

本日ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

参加人数が少なかったですが、子供たちはモチベーション高く練習に取り組んでくれました^^

もっとうまくなりたい!何かを習得したい!そんな気持ちが練習を通じて伝わってきます。

アジリティメニューでは加速と減速をテーマに取り組みました。

サッカーの場合、相手ボール保持者に早くプレスをかけることが大切ですが、トップスピードのブレーキがうまくできずに逆にワンタッチで抜かれてしまう、小学生年代ではそういう場面もよく見かけます。

なんでブレーキがうまくいかないか、多くは一歩でブレーキをかけようとしている場合が多いです。

一歩でブレーキをかけるとブレーキの足に全体重が乗ってしまって次の動きが遅れてしまいます。

体の傾け方(重心の移動)と、ステップ数を増やすことで、あまり力を使わず相手の動きに合わせた減速ができるようになります。

お手本動画載せておきます。

次はドリブル練習で先ほどおこなった加速と減速を意識しながら取り組みました。

ドリブルスピードを上げるところと、ジグザグ部分でステップとタッチを増やして減速、直線でスピードアップ、の繰り返し。

頭で理解して、意識して取り組んでくれていたので、単純なドリルでしたがコーンに当たらずコントロールできるギリギリのスピードに挑戦することを楽しんでいました^^

自分で練習にこだわれる、うまくなるためにはとても大切な要素だと思います。

その後はコーンなしで、様々な種類のボールタッチをおこないました。

形はある程度できていますので、今後はタッチの幅や、スピードの部分を向上していけるとより高いレベルの練習に取り組めそうだなと感じましたので、継続していこうと考えています。

ドリブルの次は普段あまりやっていないリフティングをおこないました。

インステップ、インサイド、アウトサイドと、自分とボールの位置を意識しながらおこなってもらいました。

その後はシュート練習、ダイレクトとターンから、シュートの前にいつゴールとキーパーを見るか、ここも走るスピード、ターンのスピード、見てから判断してシュートを打つスピードを意識してもらいました。

フットサルゴールなのでサッカーゴールよりも狭いですが、それに慣れると逆にサッカーゴールが大きく感じるので、サッカーの試合では決定力アップにつながると思います。

さらにポゼッションとゲームと内容盛りだくさんでさせていただきました^^

また次週もどうぞよろしくお願いいたします!

最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic