エフォートサッカースクール 8/21

本日も朝早くからご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

9:00~のクラスはリフティングでスタートしました。

ワンバウンドついてもOKでインサイドとアウトサイドを交互でおこないました。

ポイントとして下記のことを意識してもらいました。

・自分とボールの距離をどれくらいにすれば蹴りやすいか?

・ボールと真正面がいいか、斜め、それか横の方が蹴りやすいか

・足のどの部分に当てるとコントロールできるか?

まだまだ探りながらでしたが、頑張って取り組んでくれていました^^

次はドリブルで、ステップを速くすることを意識して取り組んでもらいました。

いつもはだいたいコーン3本でジグザグのドリブルをしていたのですが、今回は5本でおこないました。

かなり狭いドリブルになりますので、初めて参加した選手は苦戦している様子もありましたが、数回参加してくれている選手含め、しっかり意識してチャレンジしてくれていました。

その後は、パス&ゴー、オーバーラップのトレーニングをおこないました。

動き出しのタイミングを速くすること(パスを出した瞬間に走る)、全速力で追い越すことに取り組んでもらいました。

パスがうまくいかなかったりということもありましたが、スピード感をもって取り組めていました^^

次はボールを3つ使ってのゲーム形式。

とてもよく声がでていて数分でしたが息が上がるくらいに良く走っていました^^

最後はゲームをしっかり楽しんでもらいました!

10:30~のクラスはドリブルの練習でスタートしました。

股関節の可動域を広げる、ボールを動かせる幅を広げるトレーニングでした。

ボールを動かせる幅が広がると、相手をかわすときに大きくかわすことができるようになります。

大きくかわすことで、相手がもう一度ボールを取りに来るまでに時間を作ることができます。

時間にして少しの差ですが、その間に、縦に進むこともできれば、周りを確認することで次のプレーへの余裕が生まれきますので、ぜひともマスターしてほしいです!

ポイントを意識することでコツがわかってきた選手は一回の練習でもかなりの変化が見られました。

その後は1対1対1をしました。

今回のポイントは相手の動く方向を感じること。

相手が縦を抑えに来ているか、右か左か、2人が守備になるので、突破するコースはどこにあるか?

なかなか難しいですが、うまく2人を置き去りにしている場面も見られました。

普段の練習から意識するだけでも変わってきますので、ぜひチームでの練習でも意識して継続してみてください!

次はワンバウンドリフティングからのパス練習をしました。

パスの練習というよりは、見るタイミングの練習です。

常にリフティングをしておかないといけない状態です。

パスの相手を探そうとすると、ボールを見て蹴る→周りを見る→ボールを見て蹴る→周りを見る、これを繰り返さないと周りが見えません。

バウンドが小さいと、見る時間がありません。

高くすると見る時間を増やすことができます。

選手たちにはどうすればいいかな?と考えてもらいながら取り組みました。

ドリブルでも同様で、できるだけ周りの動きや状況を見る時間を増やすことが大切です。

常に最新の情報を頭に入れてプレーすることで、プレーの選択肢が増え、適切な判断ができるようになります。

ちょっと伝わってなかった部分もあったかなと反省しておりますが、またやり方を変えながら習得できるようにしたいと思います。

その後はボール3つでのゲームをおこないました。

ボールに触れる機会が増えるのと、普段ドリブルでチャレンジをあまりしない子がドリブルで持ち込んだりと、ゲーム以上に声出していたりと、ゲーム形式の自主練というイメージで毎回入れさせてもらっています^^

そして最後にはゲームを楽しんでもらいました^^

まだまだ暑い日が続いていて、選手たちの集中力が途切れてしまうところもあり、自分の工夫がまだまだ足りないなと反省もあります^^;

毎回子供たちから良い勉強をさせていただいて、ご参加いただいている皆様にも感謝しております。

子供たちの頑張って取り組んでいる姿を見ると、それに応えられるよう私自身ももっとよい指導ができるようになりたい、その子らしいプレーや、やる気をもっと引き出せるようになりたい、伸ばせるようになりたいと思います。

まだまだ未熟者ですが、トレーニングもよりグレードアップさせて取り組んでいきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic