エフォートサッカースクール 9/29(金)

10/3/2017

スクールにご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

 

今週は無事に晴れてスクールを開催することができました♪

 

明日が運動会!の選手もいましたが良い意味でいつも通り頑張って練習に取り組んでいました^^

 

本日からラダートレーニングを取り入れました。

 

ステップの速さを上げることと、いろんなドリブルのステップ部分の習得に使っていきます。

 

50mを走る早とはまた違う、ボールに足を出す一歩、二歩の速さがもう少しあれば相手を突破できるのに、という場面が多くなってきたのでウォーミングアップ代わりにしばらく取り組んでいきます。

 

初回なのでなかなか難しいステップもあったようですが、頭の中の動きのイメージと実際の体の動きがつかめてくると、すぐにできるようになっていきました。

 

こうやって動いたらいいんや!というのを増やしていくことで、複雑なドリブルや相手の動きに対応できるようになっていきます。

 

動きを早く覚える練習にもなりますので、頑張っていきましょう^^

 

次はドリブル練習で、今回からは後ろ方向へのドリブルに取り組んでいます。

 

連続でのクライフ、クライフ→アウトサイド、と練習しました。

 

軸足の移動と体の向きを意識してもらいました。

 

こちらも初回なので、まだ動きがぎこちない部分もありますが、ポイントを意識しながら取り組んでいました。

 

続いては1対1での左右のコーン突破をおこないました。

 

以前から何回か行っている練習ですが、スタートの方法を変更しました。

 

パスを受けてからスタート、を、ボールを後ろに引いてからスタートにしました。

 

後ろにボールを引くことで、相手の守備に対して体でブロックができるようになります。

 

ボールを持つとあわててしまう選手は、自分の体を使って相手をブロックすることで、落ち着いてボールを持てる、という感覚が身についてくるとあせることがなくなっていきます。

 

今までは相手の左右の逆を取る練習を取り組んできましたので、相手をブロックしながら左右へゆさぶって逆をとっていったり、駆け引きを楽しめるようになってきました。

 

続いては1対1対1をおこないました。

 

一人がボールを持つとあとの二人は守備になるのですが、守備が二人の状況でも間合いと突破するコースをイメージしながら取り組んでもらいました。

 

あとは球際の部分の練習を最近あまりできていませんでしたので、その部分もしっかりと。

 

学年関係なくガツガツいけていたので、プレスが早い状態でしたが、ボールと体を相手を動かしながら突破も狙っていて良い感じでおこなえていました。

 

その後は3対2をおこないました。

 

前回までは守備側の選手は、ボールを持っている選手をタッチ、もしくはボールを足でタッチする条件だったのですが、ボールを持っている選手をタッチの条件を無くしました。

 

これで相手の足で届かない位置でなら、ドリブルやキープができるようになります。

 

パスコースが無い状態で相手DFが詰めてきた場合は一度ボールキープに切り替えて、味方がサポートする時間を作るようなイメージです。

 

ボールを持っていない時の動き方は少しずつアイデアが増えてきていますので、パスが通りそうなのか、ドリブルでもいけそうなのか、判断の部分にさらに磨きをかけていきましょう!

 

最後はみんな楽しみ、ゲームをしっかり楽しんでもらいました^^

 

9月も最終週となりました、10月からは新たな取り組みとしてリフティングシートと自主練メニューを配ります!

 

やればやるほど身についていきますので、ぜひ頑張っていきましょう^^

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャル
  • Facebook Classic