エフォートサッカースクール 1/19(金)

本日ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

☆トレーニング内容

・ラダー (片足の2ステップ、ステップの強弱の意識)

・フリードリブル(ダブルタッチ、クライフ、様々なボールタッチ、幅とスピード)

・コーンドリブル(トップスピードでの細かいタッチのドリブル)

・2対2 (プレスのスピード、チャレンジ&カバー、球際、ドリブルのコースの判断)

・ポゼッション(見る方向、動くタイミング)

・ゲーム

ラダートレーニングではステップの内容はそのままですが、動きの幅を大きくしたり、身体の軸を移動させたり、改めて姿勢の部分を意識したりと、良い動きになってきました^^

フリードリブルではダブルタッチ、クライフを中心にいろいろなバリエーションと、前後左右いろいろな方向へのドリブルにチャレンジしています。

幅とスピードを出せるようになってきました。

ただ、足技の後にバランス(特に上半身)を崩してしまっている場面があり、バランスを崩してしまうと次の動きが遅くなったりしますので、安定したドリブルができるように頑張ってもらいます。

コーンドリブルでは、トップスピードのドリブル(一歩ごとにボールタッチを入れる)の練習をしました。

足は速く動かしながら、ボールタッチは柔らかくと力を入れる部分、力を入れない部分の使い分けがなかなか難しいですが、繰り返しおこなうことで少しずつ感覚をつかんでくれていっています。

これができるようになると、常に一歩でボールタッチができる位置にボールがありますので、スピードの乗った状態でドリブルの方向を変えたり、相手DFとの距離が詰まる前にパスを出したりと、いつでも他のプレーも選択できる状態になります。

今は速いスピードで行うことに集中しているので視線が下がっていますが、これからは周囲が見れるように顔も上げてできるようにしていきたいと考えています。

その後は2対2をおこないました。

チャレンジ&カバーや球際の部分はもちろんですが、今は練習しているドリブルや、ドリブルのコースを意識すること、どうやって突破するかに意識を置いて取り組んでいます。

もう少しボールタッチの時の角度を変えると抜けそうだな、タイミングをもう少しずらせると逆をつけたかな、と惜しい場面が増えてきたように感じています。

実戦でも使えるように、感覚をつかんでいけるように、コツコツと取り組み続けたいと思います^^

続いてはポゼッションをおこないました。

パスコースをしっかり取ること、人任せにせずボールを持っている選手にどうやって関わっていくか、今のプレーに参加していくこと、ボール方向だけでなく背後のスペースも認識しておくことを伝えました。

動きの練習をする上では、ボールが遠いから自分に関係ない、という意識を無くすことが大切です。

ボールが遠いから、次の選手にパスが出たときの準備をしておくか、相手選手にとられたときに備えてのポジショニングをとるか、関われる位置まで動いていくか、いろんな選択肢がある中で、どうやってプレーに関わっていくかを考えることで、次のプレーの予測ができ連動していくようになります。

パスコースを作る動きやスペースの認識も少しずつ良くなってきていると感じています。

その前のトラップで少しミスが出たり、ボールを受けることが目的になってしまってパスが来てから慌てる場面があったり、違う課題もでてきましたが、パスの楽しさもぜひ知ってほしいなと思いますので、こちらもじっくり取り組んでいきます。