エフォートサッカースクール 2/6(火)

本日ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます^^

☆2年生~4年生クラスのトレーニング内容

・ラダー (両足ジャンプ、片足ケンケン)

・コーンドリブル(クライフ、ドラッグバッグ、足裏ターン)

・ドリブル&シュート(トップスピードでの細かいタッチのドリブル→シュート)

・パス&コントロール(ルックアップのタイミング)

・2対2(協力して突破する、フリーになる動き、数的優位を作る)

・ゲーム

☆3年生~6年生クラスのトレーニング内容

・ラダー (両足ジャンプ、片足ケンケン)

・コーンドリブル(クライフ、ドラッグバッグ、足裏ターン)

・ドリブル&シュート(トップスピードでの細かいタッチのドリブル→シュート)

・パス&コントロール(ルックアップのタイミング)

・1対1(球際、ルーズボール、突破)

・2対2(パス無し、球際、ルーズボール、突破、チャレンジ&カバー)

・2対2(パス有り、協力して突破する、フリーになる動き、数的優位を作る)

・ゲーム

ラダートレーニングはステップの内容を前回から変更しました。

動作を文章にするのは少し難しいですが、つま先、足指、土踏まずからふくらはぎを鍛えるようなイメージでおこなっています。

参考記事:ブラジルのサッカーはなぜあれほど強いのか

コーンドリブルでは先週に引き続きターンに取り組んでいます。

各ターンの動き方はある程度できていますので、姿勢を崩さないこと(特に上半身)とクライフターンでは次のプレーがしやすいボールの位置と軸足の動かし方、ドラッグバッグではボールの引き大きさと軸足の変更、足裏のターンでは方向の変化と足裏で転がす位置、と少し細かめの部分に取り組みました。

よく集中して取り組んでくれていましたので、しっかりとポイントを吸収してくれていました^^

ドリブル&シュートでは、トップスピードでの細かいタッチのドリブルを中心に前回とドリブルコースを変更しておこないました。

前回はアウトサイドかインサイドだけの半円でしたが、今回はジグザグにしたのでカーブの部分がより急になりスピードも出しにくくなっていますが、回数を重ねるごとに、ボールタッチの強弱の感覚をつかめてきたようでスピードも少しずつ上がってきました。

続いてパス&コントロールで、対面パスをおこないました。

ですがパスとかトラップの練習というよりは、ルックアップ(顔を上げる)の重要性とタイミングを理解してもらいました。