エフォートサッカースクール 3/2(金)

本日ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

☆トレーニング内容

・ラダー (クロスステップ、左右の足の切り替えスピード)

・コーンドリブル→シュート(高速ドリブル、細かいタッチ、スピードアップと減速)

・1対1(相手を背負った状態出のフェイント、ターンの向きと方向、奪われないボールの持ち方)

・2対2 パス無し(ドリブルコース、チャレンジ&カバー、球際)

・ポゼッション (オフの動き、パスコースを作る、スペースへの動き)

・ゲーム

ラダートレーニングは3月に入りステップを変更しました。

股関節の動きと左右の足の切り替えのスピードを上げることを取り組んでいきます。

今回はステップの紹介と形を覚えてもらいましたが、次週からは姿勢やポイントを意識しながらおこなってもらいます。

コーンドリブルでは以前から取り組んできた、トップスピードでの細かいタッチのドリブルに取り組んでいます。

今回から難易度をさらに上げて、コーンの周りをぐるりと一周して次のコーンへ向かうようにしています。

コーンまでの直線部分でスピードアップしますので、そのままのスピードではコーンを周るのが難しいです。

コーンの部分では、進むスピードよりもステップを細かく速くするように意識してもらっています。

進むスピードを速くすることと、ステップを速くすることの使い分けを覚えることで精度の高いドリブルができるようになっていきますのでこの調子で頑張ってもらいたいと思います^^

1対1ではターンの方向と向きのおさらいをしてから、相手を背負った状態(ボールキープの姿勢)でのフェイントの意識をもってもらいました。

相手を背負った状態(ボールキープの姿勢)になると相手にボールを奪われないように体を入れてボールを守るだけになってしまう場面をよく見かけます。

そうなると体の大きさや力が強いほうが有利です。

フェイントなどで相手の力の方向を変えてあげると、突破しやすくなりますのでしっかりと感覚をつかんでいってほしいと思います。

2対2パス無しでは今回も守備側の強度を高くおこないました。

チャレンジとカバーの連動もスムーズにおこなえる場面も増えてきて簡単に突破するのが難しくなってきていますが、攻撃側も体を入れたり、相手守備選手と距離を離したりと簡単にボールを奪われなくなってきていて、よい攻防が増えてきています。

カバーの選手の予測が、狙いに変わってくるともっと楽しめるようになっていきますので、そのあたりもまた伝えながら取り組んでいきたいと思います。

ポゼッションでは、パスコースを作ること、スペースを確認しておくことを意識してもらいました。

3対3、4対4と同じ人数でのポゼッションで少しつながりにくい場面もありましたが、ボールをもっていない時の動きはよく意識して動いていたと思います。

ただ、ボールを受けるときのタッチや、パスの質や精度などパスを出す側の要因でうまくつながらないということもありましたので、また機会をみてそういった部分の練習もおこなっていきます。

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

3月に入り卒業シーズンで行事ごとなども多いかと思いますが、選手含め皆様くれぐれも体調管理にはお気をつけください!

リフティングランキング(3月2日時点)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

6年

1位 Y君 131個

2位 Y君 61個

5年

1位 S君 90個

1位 R君 88個

3位 Y君 63個

3位 R君 63個

4年

1位 S君 58個

2位 R君 37個

3位 S君 37個

3位 Y君 37個

3年

1位 K君 43個

1位 S君 40個

3位 T君 22個

2年

1位 R君 23個

2位 S君 17個

3位 S君 10個

最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic