エフォートサッカースクール 4/19(木)

本日ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

☆トータルスキルクラス 4年生~6年生クラスのトレーニング内容

・ラダー (片足ケンケン、上半身の傾き、膝を柔らかく使う)

・リフティング (ボールの中心をとらえる、股関節の動き、インサイド、アウトサイド)

・コーンドリブル (軸足の位置とスピード、体の向きの使い方、ターンと引き技)

・1対1 (左右の駆け引き、間合い)

・シュート (インステップ、ボールの中心をとらえる、踏み込み)

・ゲーム

☆キック&フィジカル 4年生~中3クラスのトレーニング内容

・スキップ走 (太ももの裏の筋肉を使う、地面をける感覚、前への推進力)

・手押し車 (肩甲骨を使う、体幹)

・ボールを使った支持(体幹、上半身と下半身のバランス)

・1対1 (体の使い方、フィジカルコンタクト)

・1対1 (球際の激しさ、スプリント)

・ロングボール (ロングフィードのボール、助走、踏み込み、高さと距離の調節)

・シュート (膝をかぶせる、ボールの中心をとらえる、コースを狙う)

・ゲーム

体験会も3日目となりました!次回が体験会最終日となりますのでご興味のある方はぜひ一度この機会にご参加いただけますと幸いです!

ラダートレーニングでは今月通して上半身の使い方に取り組んでいて、良い動きができるようになってきました^^

上半身を使えるようになることで、足だけの動きではなくて体全体を使った動きへと変わっていきます。

足だけの動きになってしまうと、負担も足にかかりすぎて故障の原因になりやすいので、上半身の動きや、腕でバランスを取る、全身運動でおこなう、普段からぜひ意識しておいてほしいと思います!

コーンドリブルでは軸足の位置とスピードをテーマに、ドリブルの種類を少し変えながら取り組んでいます。

時間を多めに使って使って取り組んでいますが、息を切らしながらも集中して取り組めています^^

1対1では左右の駆け引きと、相手との間合いを意識したトレーニングをおこないました。

ステップやフェイントなどで相手を横にずらす、逆を取ること、また近すぎると相手の足につつかれますので、わざと相手に足を出させるのか、少し距離を取るか、相手を動かすことをポイントに取り組んでもらいました。

相手の逆を感じ取れている場面は多いので、あとはドリブルのコースに正確に速く運べることでより突破できるようになります。

コーンドリブルで練習している軸足の位置を意識しておけるようになることで、ボールタッチをする足の安定性が増して、ボールのコントロールも正確に速くおこなえるようになっていきますので、練習のつながりも伝えながら取り組んでいきます。