エフォートサッカースクール 4/19(木)

4/24/2018

本日ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

 

☆トータルスキルクラス 4年生~6年生クラスのトレーニング内容

 

・ラダー (片足ケンケン、上半身の傾き、膝を柔らかく使う)

 

・リフティング (ボールの中心をとらえる、股関節の動き、インサイド、アウトサイド)

 

・コーンドリブル (軸足の位置とスピード、体の向きの使い方、ターンと引き技)

 

・1対1 (左右の駆け引き、間合い)

 

・シュート (インステップ、ボールの中心をとらえる、踏み込み)

 

・ゲーム

 

☆キック&フィジカル 4年生~中3クラスのトレーニング内容

 

・スキップ走 (太ももの裏の筋肉を使う、地面をける感覚、前への推進力)

 

・手押し車 (肩甲骨を使う、体幹)

 

・ボールを使った支持(体幹、上半身と下半身のバランス)

 

・1対1 (体の使い方、フィジカルコンタクト)

 

・1対1 (球際の激しさ、スプリント)

 

・ロングボール (ロングフィードのボール、助走、踏み込み、高さと距離の調節)

 

・シュート (膝をかぶせる、ボールの中心をとらえる、コースを狙う)

 

・ゲーム

 

体験会も3日目となりました!次回が体験会最終日となりますのでご興味のある方はぜひ一度この機会にご参加いただけますと幸いです!

 

ラダートレーニングでは今月通して上半身の使い方に取り組んでいて、良い動きができるようになってきました^^

 

上半身を使えるようになることで、足だけの動きではなくて体全体を使った動きへと変わっていきます。

 

足だけの動きになってしまうと、負担も足にかかりすぎて故障の原因になりやすいので、上半身の動きや、腕でバランスを取る、全身運動でおこなう、普段からぜひ意識しておいてほしいと思います!

 

コーンドリブルでは軸足の位置とスピードをテーマに、ドリブルの種類を少し変えながら取り組んでいます。

 

時間を多めに使って使って取り組んでいますが、息を切らしながらも集中して取り組めています^^

 

1対1では左右の駆け引きと、相手との間合いを意識したトレーニングをおこないました。

 

ステップやフェイントなどで相手を横にずらす、逆を取ること、また近すぎると相手の足につつかれますので、わざと相手に足を出させるのか、少し距離を取るか、相手を動かすことをポイントに取り組んでもらいました。

 

相手の逆を感じ取れている場面は多いので、あとはドリブルのコースに正確に速く運べることでより突破できるようになります。

 

コーンドリブルで練習している軸足の位置を意識しておけるようになることで、ボールタッチをする足の安定性が増して、ボールのコントロールも正確に速くおこなえるようになっていきますので、練習のつながりも伝えながら取り組んでいきます。

 

シュートは子供たちのリクエストもあり、インステップで正確にとらえることをテーマに取り組みました。

 

蹴り方の癖は身につくとなかなか変わりにくいので、小学生のうちに正しいフォームをみにつけておくことが重要だと考えています。

 

力任せの蹴り方をみにつけていると、体の一部分に負担がかかりすぎてケガの原因になったり、中高生でキックの距離や強さが伸びてこない場合があります。

 

キック&フィジカルクラスではウォーミングアップのスキップ走で、今回は力を入れるタイミングを意識してもらいました。

 

数回参加してくれている選手は少しずつ感覚がつかめてきているように感じています。

 

スキップ走では体の後ろ側の筋肉を使うことが意識しやすいのと、この後ろ側の筋肉を使えるかどうかが重要です。

 

参考: この筋肉をがうまく使えると、あなたのサッカースタイルが劇的に変化してしまうんです。

 

(ちなみに余談ですが↑で紹介されている「フットボールネーション」というマンガおすすめです^^)

 

1対1では前半にボールをキープするときに役立つ体の入れ方と使い方をトレーニングと、後半に長い距離のボールの奪い合いをおこないました。

 

小学生のうちはまだまだ体格差や筋力に個人差がありますので、今覚えておくことは相手とボールの間に自分の体をしっかりと入れておくこと(自分の体の芯の部分と相手の体の芯の部分)、この感覚をみにつけておくことでかなり変わります。

 

一生懸命に取り組んでくれていますので、タイミングの部分もつかんでいくとより良くなっていきますので頑張っていきましょう^^

 

後半部分ではかなり走ってもらいました。

 

1対1なので、突破されてドリブルで独走されると追いつきにくいのですが、絶対にあきらめないこと、走りに抜くことを頑張ってもらいました。

 

根性論に近い練習になっていますが^^; ただ、心拍数を上げて負荷をかけるのが目的で、試合になると自分のペースだけではプレーできません。

 

息も上がって足もしんどい、そんな状態でどれだけやりきれるかも大切な要素の一つだと考えています。

 

最後まで走ることで、もしかしたら途中で相手のドリブルスピードが落ちて追いつくかもしれませんし、味方の選手が奪いに行ってくれることで間に合うかもしれません、シュート打たれてもキーパーがはじいたボールをクリアしたり、カウンターに持ち込めるかもしれません。

 

その逆の攻撃の時も同じで、味方を追い越す、シュートを打った後も詰める、当たり前に繰り返せることでチャンスをつかむことができることもあるかもしれません。

 

時間はそこまで取っていませんが、みんな息を切らして汗だくになりながらとてもよく頑張っていました^^

 

キックの方は初めにロングボール、その後シュートに取り組んでいます。

 

ロングボールの方は利き足とは反対側の足にもチャレンジする選手や、少しずつコツをつかんできている選手もいてよい感じで取り組めています。

 

自分の狙い通りに蹴れた回数が何回か、今はとにかく質にこだわって取り組んでいってほしいと思います。

 

シュートでは、真正面からのインステップキックに取り組んでいますが、今回はコースを狙うことも意識してもらいました。

 

コースを狙うことで少し角度がつきますので、その分ボールの中心をとらえることが少し難しくなるのですが、今まで取り組んできたこととそこまで多くは変わらないので、しっかりと対応できて良いコースへ速くて強いボールが蹴れている場面も多かったです^^

 

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

 

次回が体験会最終日となりますが、しっかりと取り組んでまいりますのでぜひともご参加お待ちしております!

 

 

リフティングランキング(4月19日時点)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

 

※新学年に更新しました

 

6年

 

1位 S君 113個

 

2位 R君 111個

 

3位 R君 81個

 

5年

 

1位 S君 69個

 

2位 S君 42個

 

3位 Y君 40個

 

4年

 

1位 S君 53個

 

1位 D君 53個

 

2位 K君 44個

 

 

3年

 

1位 R君 23個

 

2位 S君 18個

 

3位 S君 10個

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャル
  • Facebook Classic