エフォートサッカースクール 9/7(金)

9/14/2018

スクールへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

 

☆トータルスキルクラス 4年生~6年生クラスのトレーニング内容

・リフティング (インステップ、インサイド、アウトサイド、移動しながらのコントロール)

・コーンドリブル (前後左右方向を変えるドリブル、様々なボールタッチ)

・2対2 (マークをはずす、サポートに入るタイミングとスピードと距離)

 

・3対3 (パスコースを消す守備、インターセプト)

 

・ポゼッション (確実にパスをつなぐ、パスを利用したドリブル突破)

 

・条件付きゲーム (攻略法を考える、条件に対応したプレーの選択)

・ゲーム

 

金曜クラスも9月に入り練習メニューを変更しています。

 

8月はドリブル、球際、ハードワークが中心のメニューでしたが、9月は複数の選択肢をもってプレーすること、相手の考えを予測しながらプレーすること、頭に汗をかいてもらうように頑張っています。

 

2対2、3対3では同じ人数の状態でプレーしていますので、攻撃側の選手はマークをはずす、それかドリブルで突破することで数的優位の状況を作り出すことができます。

 

守備側の選手もボールを持っている選手にはパスコースを消すことでドリブルの対応に集中できるようになるのと、もう一人の守備選手もマークしてインターセプトを狙う、パスコースが完全に消されていれば2人でボールを奪う、それかドリブルに対してのカバーを行う、と状況に応じた判断が必要となります。

 

まだまだプレーの判断が違っていたり、ボールウォッチャーになってしまって選手の動きやスペースが見えていなかったりもありますが、動きやプレーに意図や狙いが感じられるようになってきています^^

 

ただ、パス出すことを意識しすぎてドリブルで突破という選択肢が無くなってしまっている場面が多くありました^^;

 

攻撃側の選手は味方がパスコースを作る動きをしてくれて、守備側の選手がそちらばかりに注意がいっているようなら、逆をついてドリブル突破するのももちろんありですので、パスだけ、ドリブルだけ、でなくパスもドリブルも(メニューによってはシュートも)両方とも選択肢を持ったままプレーできるように少しアドバイスしました。

 

飲み込みが速い選手が多く、ポゼッションのメニューでは無理やりパスを出す場面も減り、ドリブルでパスコースを作ったりと丁寧にプレーできる場面が増えました^^

 

スペースや相手や味方の動きを見て、選手の考えが見えてくるようになるともっとプレーが楽しくなっていきますので時間はかかりますが頑張っていきたいと思います!

 

参考動画

・動画の6秒~11秒までのトーレス選手の動きが素晴らしいです。右サイドからボールをもって駆け上がる選手に最終ラインのDFが2名で対応していますが、一人はシュートコースを消しながらボールにチャレンジ、もう一人は他の選手にすでマーク、さらに他の選手はボールを持っている選手に方向へ完全に意識がいってしまっています。トーレス選手はボールとは反対方向、ゴール前へ走りこむことで3対2の状況を作り出して完全にフリーでヘディング。

 

リフティングランキング(9月7日時点)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

 

6年

 

1位 S君 113個

 

2位 R君 111個

 

3位 R君 89個

 

5年

 

1位 S君 77個

 

2位 M君 57個

 

3位 R君 45個

 

4年

 

1位 D君 95個

 

2位 S君 69個

 

3位 S君 53個

 

 

3年

 

1位 R君 23個

 

2位 S君 18個

 

3位 S君 10個

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャル
  • Facebook Classic