エフォートサッカースクール 10/2(火)

エフォートサッカースクールへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

本日ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

☆1年生~4年生クラスのトレーニング内容

・ラダー (ステップを速くする、股関節の動き、後ろ方向のステップ)

・リフティング (インステップ、インサイド、アウトサイド)

・フリードリブル (ダブルタッチ、ロール→インサイド、スライド、インサイドアウトサイド、クライフ)

・コーンドリブル (ドリブルスピードを早くする、柔らかいボールタッチ)

・シュート (インステップでボールの中心をとらえる、軸足の位置と踏み込み)

・1対1 (球際で勝つ、相手逆をつく、奪われたら取り返す)

☆3年生~6年生クラスのトレーニング内容

・リフティング (インステップ、インサイド、アウトサイド、移動しながらのリフティング)

・コーンドリブル (ステップの速さを上げる、上半身の使い方、重心移動)

・ドリブルゲーム (ドリブルする方向を考える、突破にチャレンジする、チャレンジ&カバー)

・3対3 (ファーストタッチで前を向けるポジショニング、最終ラインの突破、横幅の使い方)

・ポゼッション (パスコースが何本あるかを把握する、パスとドリブルの使い分け)

・ゲーム

1年生~4年生クラスでは、基本的な技術の部分とボールタッチの種類を増やしていくように取り組んでいます。

サッカーの動きは日常ではあまりすることのない動きが多いので、低学年のうちは難しかったり、うまくいかなかったりすることもありますが、ここを乗り越えると学年の上がった時の伸びしろも増えていき、学年が上がった時に高度な練習にもスムーズに入っていけるようになっていきますので、根気強く一緒に頑張っています。

単調な練習もありますが、少しずつ動きの感覚を理解していって集中力もついてきていますので、できることが増える楽しさを感じていってほしいと思います^^

3年生~6年生クラスではここ数か月取り組んできたフリードリブルの形式からジグザグへと、確認の意味も込めて戻してみましたが、ポイントをしっかりと理解してくれていましたので、重心をかける方向と足、体の動きなど数か月前よりも、ドリブルのキレとスピードが上がっているの感じました。

3対3ではラインゴールの設定で斜めのパス、横パスの受け方とファーストタッチに取り組み始めました。

パスを出す選手と受ける選手の距離感がまだ近いときがありますので、近くで受けるときと遠くでもらう時の使い分け、相手DFのポジショニングを見ることを意識しながら、狙いをもって突破できるように改善していきたいと思います。

ポゼッションでも距離感に関して同じような部分がありましたが、人数も増えますのでボールを持っているときにパスコースが何本あるのか把握すること、パスを出すだけが目的ではありませんのでドリブルを使ったほうが良いかどうか等々、今月はボール保持者の認知の部分を鍛えていきたいと考えています。

守備側の選手が一度パスコースとパスが出るタイミングを完全に読み切ってインターセプトをしている場面が見られ、そこの部分はまだ特に何も言っていなかったのですが、選手自身で考える力もついてきているのを感じることができました^^

まだまだ細かい部分では甘いところがありますが、少しずつ味方や相手、流れを感じることができるようになってきていますので、そういった部分をどんどん磨いていきたいと思います!