エフォートサッカースクール 10/12(金)

エフォートサッカースクールへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

☆トータルスキルクラス 4年生~6年生クラスのトレーニング内容 ・リフティング (インステップ、インサイド、アウトサイド、移動しながらのコントロール) ・コーンドリブル (ダブルタッチ、ボディフェイント、足裏ターン、ドリブルのコースを意識する、間合いを意識する)

・ドリブルゲーム (横方向・後ろ方向を使った突破、チャレンジ&カバー)

・3対3 (ライン裏のスペースを狙う動きとアイデア、ファーストタッチ、幅の使い方を理解する)

・ポゼッション (ボールをもらいに動くタイミング、複数のパスコースを認識しておく、ドリブル突破)

・ゲーム

トレーニング前半ではボールコントロール、ドリブル技術の練習をメインに取り組みました。

特にドリブルゲームの時に相手守備選手の体勢が良い状態でも強引に突破していこうとして自滅している場面が多かったので、突破できるドリブルコースを作ること、相手を動かして逆をつくことができる場面を作ることを意識しながら取り組んでもらいました。

今までのトレーニングの積み重ねが増えてきていますので、こういう風にやってみよう、動きを変えてみようと伝えた時にスムーズに理解して、実行できる選手が増えてきているように感じています。

できることは確実に増えてきています。

次のステップとしてできることが増えてきた中から、何をするかが大切になっていきますのでそういった部分もしっかりと伝えていきたいと思います!

トレーニング後半はグループ戦術をメインに取り組みました。

3対3では攻撃の時の横幅の使い方はとても良くなってきています。

ただ、縦の幅(深さ)が無くなってしまってパスコースを自分たちで無くしてしまっている場面もありましたので、自分がボールを受けたい場所を考えることに加えて、ボールを持っている選手の状況(パスを出せるか、自分の位置を見てくれているか)を早く感じ取ってポジショニングを修正できるようにまた伝えていきたいと思います。

ポゼッションではボールを持っている選手が周りを見ながらドリブルで運ぶか、パスをするか、落ち着いてプレーできるようになってきました^^

以前はマークされていてもそのままパスをしてしまい相手にインターセプトされる、相手守備選手にパスコーを防がれていても出してしまい相手の足に引っかかるような場面も多かったですが、パスコースが多くできるスペースへ運んでみたり、ドリブルで突破できそうなときは突破してから次を探してみたり、前が無理そうなら横や後ろへ方向を変えてみたりと、ボールを持ちながら考える、考えながらボールを持つことができるようになってきています。

細かいことはまだまだありますが、楽しめるようになってきていますのでこの調子で頑張ってほしいと思います^^

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

リフティングランキング(10月9日時点)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

6年

1位 S君 113個

2位 R君 111個