エフォートサッカースクール 10/25(木)

10/31/2018

エフォートサッカースクールへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

 

☆トータルスキルクラス 3年生~6年生クラスのトレーニング内容
 

・ラダー (ステップを速くする、上半身の使い方、後ろ方向のステップ)

・フリードリブル (インサイド、アウトサイドのタッチ、様々なボールタッチを身に付ける)

 

・キック (ボールの中心をとらえる、ショートバウンド、インステップ、インサイド、アウトサイド、ヘディング)

 

・キック (シュートを打つためのファーストタッチ、キーパーの位置を確認するタイミングを理解する)

 

・1対1 (突破からのシュート、シュートを打つ時間を作る)

 

・ゲーム

 

☆キック&フィジカル 4年生~中3クラスのトレーニング内容

 

・スキップ走 (太ももの裏の筋肉を使う、地面をける感覚、前への推進力)

 

・体幹トレーニング

 

・1対1 (球際に勝つ、体を入れて奪いきる、相手をブロックする) 

 

・シュート (ボールの中心をとらえる、シュート力を上げる)

 

・シュート (シュートを打つためのファーストタッチ、キーパーの位置を見てシュートコースをイメージする)

 

・2対1 (シュート・ドリブル・パスの判断、ボールをもらう前から次のプレーを考えておく)

 

・ゲーム

 

トータルスキルクラスではラダーを使いながらいろいろなステップを覚えていくのと、今回は特に後ろ方向へのステップを増やしました。

 

後ろ方向になるとステップする場所は見えずらくなりますので、感覚とイメージで体を動かすことになります。

 

サッカーの場合守備の時のバックステップや、ドリブル中でも相手と間合いを開けるためにも前を向いたまま後ろに下がるという動作も必要になっていきます。

 

日常生活では後ろ向きに進むことは少ないので、取り組み始めはぎこちない感じになってしまったりもしますが、繰り返すことで身についていきます。

 

何回もスクールへ参加してくれている選手ですので、どうやって体を動かしたらいいか、ポイントの理解や動きの修正も早くなってきているように感じます^^

 

フリードリブルではドリブルの種類を増やしていっています。

 

上半身の使い方やどこで力を入れてどこで力を抜くか、そういうことは理解できてきましたので、新しいボールタッチのパターンや足裏も使ってのストップ・スタートなどのスピードの緩急、急な方向の変化など今までと少し違った角度から取り組んでいます。

 

キック系のメニューに関しては空中のボールを足のいろいろな部分で正確にとらえることと、ショートバウンドのような蹴るタイミングがポイントになるようなものも取り入れながらプレーの正確性を上げるように取り組みました。

 

特にアウトサイドができるようになると自分の横にボールが来てもコントロールできるようになっていきますので、自主練でも取り組んでみてほしいと思います。

 

1対1ではシュートを打つ時間を作る突破をイメージしながらおこないました。

 

突破してからもキーパーの位置を確認して空いているコースへシュートする。

 

突破後はスピードに乗っていたり、体勢が不安定な状態になることもありますので、キーパーに取られたりという場面もありましたが、軸足をどこに置くかを理解していくと振り足も良い形で振れるようになっていきますので、また感覚がつかめるように取り組んでいきたいと思います。

 

キック&フィジカルクラスでは選手たちの中では恒例になっているスキップ走から体幹トレーニングで体を温めてもらいました。

 

スキップ走に関してはハイジャンプの時の姿勢も良くなってきて、ジャンプする足にしっかりと体重が乗ってくるようになりました。

 

ダッシュの一歩目も同じような感覚でできるようになると初速が変わってきます。

 

体幹トレーニングもはじめは途中でバランスを崩すことも多かったですが、最近は最後まで姿勢をキープできるようになってきた選手も増えてきました。

 

感覚的な部分ですが、腕や足の筋肉で姿勢キープではなく、肩甲骨や股関節、胴体の部分の力を少しずつ使えるようになってきているように感じます。

 

おうちでできるものがほとんどですので、毎日取り組んでくれるとさらに効果もアップしますのでぜひ頑張ってみてください!

 

1対1も100%でいつも取り組んでくれているので、球際の競り合いがとても激しくなってきています。

 

きっちり寄せて奪いきる、奪われてもすぐに取り返しに行く、しんどい中でも最後まであきらめずにやりきる、またボールを奪えることで自分でプレーできる回数も増えてきますので、この調子で頑張ってほしいと思います^^

 

シュートの練習では利き足とは逆の足で蹴ることを今はテーマに頑張ってもらっています。

 

逆の足で蹴ろうとすると軸足の踏み込みがなかなか難しい(ボールの後方に軸足を置いてしまうことがある)のですが、ここ数回取り組んできて少しずつ踏み込めるようになってきました。

 

あとは軸足に体重を乗せられる、体を傾けることができる、振り足がきっちり触れるようになってくると逆の足も良い感じに蹴れるようになってきます。

 

道のりはまだ遠いですが、メニューも工夫して頑張っていきたいと思います^^

 

2対1では攻撃側2名、守備1名の数的優位の状態でシュートを打つ練習をしました。

 

相手の守備がシュートコースを切っているか、パスコースを切っているかを判断すること、ワンタッチでシュートが打てるか、ドリブルで運んでシュートか、シュートコースはどこにあるか、キーパーの位置はどうか、判断する要素は増やしながら取り組んでもらいました。

 

はじめはボールを持ってから考えることが多かったので、この状況での最優先は何か、持つ前から次のプレーを考えておくことを意識してもらうことで効果的なプレーも増えていきました^^

 

常に次のプレーを考えながら準備することがとても大切ですので、習慣づけられるように頑張っていきたいとお澪ます。

 

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

 

 

 

リフティングランキング(10月25日時点)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

 

6年

 

1位 S君 113個

 

2位 R君 111個

 

3位 R君 89個

 

5年

 

1位 S君 80個

 

2位 M君 66個

 

3位 R君 53個

 

4年

 

1位 D君 95個

 

2位 S君 69個

 

3位 S君 53個

 

 

3年

 

1位 R君 23個

 

2位 S君 18個

 

2位 H君 18個

 

1年 

 

1位 Y君 27個

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャル
  • Facebook Classic