エフォートサッカースクール 12/18(火)

エフォートサッカースクールへのご参加誠にありがとうございます!

☆3年生~6年生クラスのトレーニング内容

・リフティング (インサイド、アウトサイド、股関節、膝関節を柔らかくする)

・フリードリブル (いろいろなボールタッチの組み合わせ、軸足を動かす)

・パス&コントロール (アウトサイドのパス、横方向へのパス、パスのタイミング)

・ポゼッション (スルーパス、ギャップをつかう、アウトサイドのパス、ドリブルのスピード)

・1対1 (軸足で相手をブロックする、相手の逆をとる、ターンの方向)

・ゲーム

リフティングではインサイド、アウトサイドを取り組んでいます。

利き足はしっかりとボールの中心ととらえることができている選手も多くなってきていますので、反対の足で行う時間を長めにしました^^

反対の足になるとうまくいかないことも多くなるのですが、集中力を切らさず良く頑張っています。

利き足ではできる動きが、反対になるとできない、バランスが崩れる、ボールの中心をとらえられない、学年が上がるにつれて利き足ばかりに頼ってしまうとそうなってしまいます(私もそうです^^;)

両足同じレベルはもちろん難しいですが、反対の足でプレーしないと間に合わないタイミングなどもあるのと、左右差があるということは筋力や体のバランスにも影響しますので、ある程度はできるようにしておきたいと思います。

フリードリブルではボールタッチの新しい組み合わせを取り入れながら、難易度も上げていっていますが、以前に比べて吸収力が上がっているのを感じます。

後ろ方向はまだ苦戦する選手も多いので、また新しいものも取り入れていきますので、どんどんチャレンジしていってほしいと思います。

パス&コントロールではアウトサイドのパスを練習しました。

アウトサイドで出せるようになっておくと、走るモーションとあまり変わらずにパスが出せますので守備の選手からもタイミングが読まれにくくなります。

また、真正面を向いた状態で横側にパスが出せますのでパスコースも相手からは予測しずらいです。

トレーニングでは良い形で感覚をつかめていましたが、まだ最後のゲームなどでは使えていないのでもう少し継続しながら使えるようにしていきたいと思います。

ポゼッションでは先ほどのアウトサイドを使うことと、ただパスをつなぐのではなくスルーパスのような相手選手の間を狙っていくイメージで練習をおこないました。

間を狙うだけでなく、幅を使ってつなぐ、スペースを使う、お互いの動きを見ながら効果的なプレーは何か考えて動ける場面も増えてきて良い感じですので、どのタイミングで、どんなスピードで、どの方向に、こういった部分までもっとこだわれるようにしていきたいと思います。

1対1では右足でも左足でもしっかりとした軸足として使えるようにすることと、ボールを動かしながら相手を動かして逆をとっていくことに取り組んでいます。

相手をブロックするときと逆を狙う時、体の向きやリズムの変化、いろいろな要素がありますが自然とできるようになってきたことも増えてきています。

もっともっと磨いていくことで強力な武器になっていきますので、頭も使いながら頑張っていきましょう!

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

リフティングランキング(12月18日)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

6年

1位 S君 113個

2位 R君 112個

3位 R君 89個

5年

1位 S君 82個

2位 M君 68個

3位 R君 53個

4年

1位 D君 95個

2位 S君 69個

3位 S君 53個

3年

1位 R君 23個

2位 S君 18個

2位 H君 18個

1年 

1位 Y君 43個

最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
© 2017 effortsoccerschool