エフォートサッカースクール 1月22日(火)

エフォートサッカースクールへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

☆1年生~4年生クラスのトレーニング内容

・リフティング (インサイド、アウトサイド、股関節の動き、ボールをコントロールする位置)

・シュート (インステップ、空中のボール、グラウンダーのボール、強いシュート)

・フリードリブル (いろいろなボールタッチ、足を速く動かす)

・ドリブル鬼ごっこ (ドリブル中のルックアップ、ストップ、ターン)

・1対1対1 (ボールを奪う守備、攻守の切り替え、積極的なプレー)

・ゲーム

☆3年生~6年生クラスのトレーニング内容

・リフティング (インステップ、インサイド、アウトサイド、ボールの中心をとらえる、トラップ)

・パス&コントロール (アウトサイドのパス、パスを受ける距離、体の向きとパスコース、アイコンタクト)

・キック (インステップキック、ロングボール、トラップ)

・2対2 (パスコースを作る動き、動き出しのタイミング、マークをはずす)

・ポゼッション (ボールを受けに行くスピード、相手守備者の位置を考えたポジショニング、ドリブルとパスの使い分け)

・ゲーム

1年生~4年生クラスはインサイド、アウトサイドでのリフティングをウォーミングアップに取り入れています。

回数を多くというよりも足の動かし方を身につけるために取り組んでいますが、コツコツと回数をこなすことでどんどん上手になっていっていますのでこの調子で頑張っていきましょう!

シュートの練習ではワンバウンドリフティングからのシュート、ドリブルからのシュートと方法を変えながらおこなっています。

ワンバウンドリフティングからのシュートはボールが空中にある状態でシュートを打つことになります。

リフティングと同じ蹴り方をしてしまうと、ボールの下から上方向に力が伝わってゴールの上を飛び越してしまう場面が多くなりますので、インステップをしっかりとゴール方向へ向けることをポイントにしています。

ゴール方向へまっすぐ強いボールが蹴れる場面も増えてきました^^

ドリブルからのシュートは軸足をしっかりと踏み込んでボールに強い力が伝えられるようにすることをポイントにしています。

シュートの時の一歩の踏み込みを大きくすることで、蹴り足のスイングも大きくなります。

ボールが地面にあるので、まだボールの中心をしっかりとらえて蹴ることが難しい状態ですが一度感覚を覚えると忘れることはないのでしっかりと習得できるようにしていきたいと思います。

フリードリブルでは、インサイド、アウトサイド、足裏を使ったターンなど基礎的な技術を繰り返しおこなっています。

選手それぞれ個人差はありますが、ボールタッチ、体の使い方など良くなってきています^^

ドリブル鬼ごっこでは鬼から逃げながらドリブルをするのですが、鬼の位置を見ないといけないので自然と顔が上がるような形にしています。

ボールをコントロールするためにボールを見るタイミング、鬼の位置を見るタイミング、取り組んでいる内容は少し難しいですが楽しく息を切らしながら取り組んでくれています^^

1対1対1ではボールを奪うことと攻守の切り替えをテーマに取り組んでいます。

今回も球際激しく良く頑張りました!

3年生~6年生クラスではボールを蹴る高さを高く低くと変えながらのリフティングに取り組んでいます。

リフティングもかなりの回数を重ねてきていますのでしっかりとボールの中心をとらえながらコントロールできるようになってきています。

パス&コントロールではアウトサイドパスを中心に動きながらのボールコントロール、パスの距離を伸ばす、いろいろな要素を含めながら取り組んでいます。

少しずつ後のメニューやゲームなどでも使っている場面も出てきて良い感じです^^

キックでは相手守備の頭越しのふんわりとしたボールを蹴るようなトレーニングをおこないました。

利き足に関しては良いボールが蹴れる場面も増えてきました。

逆の足はまだまだの選手も多いので利き足と逆足の時間配分などを変えながら取り組んでいきたいと思います。

2対2では数的同数の状態からどうやってパスを引き出すかということと、相手守備の動きや意図を感じながら動きで逆を取ることを中心に取り組みました。

ボールを持っている選手はドリブルでパスコースを作ること、ボールを持っていない選手は動きでパスコースを作ること、両方の駆け引きが必要となります。

今まではボールを持っていない選手がボール保持者の状況を見ることに集中してしまい、自分についているマークの選手が見えていない場面が多かったのですが、今回はそういった部分も見えてきた場面が増えてきてパスコースの取り方や味方との距離感も適切にとれるようになってきました。

ポゼッションでは2対2の時よりも選択肢が増える状態になりますが、自分のマークについている選手以外にも他のボールを持っていない選手の状況が見れるようになってきていますのでボールを受ける角度や動く方向と、良い判断ができるようになってきました。

今はまだ状況に合わせての判断なので、状況を見るタイミングやスピード、回数など細かい部分の質を上げていきながら、予測と意図の部分をもっと磨いていきたい思います。

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

リフティングランキング(1月22日)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

6年

1位 S君 113個

2位 R君 112個

3位 R君 89個

5年

1位 S君 82個

2位 M君 68個

3位 R君 53個

4年

1位 D君 95個

2位 S君 69個

3位 S君 53個

3年

1位 R君 23個

2位 S君 18個

2位 H君 18個

1年 

1位 Y君 43個

最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic