エフォートサッカースクール 2/5(火)

2/12/2019

エフォートサッカースクールへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

 

☆1年生~4年生クラスのトレーニング内容

 

・ラダー (いろいろなステップ、体全体を使った動き)

 

・リフティング (インステップ、インサイド、アウトサイド、ボールの中心をとらえる)

 

・シュート (空中のボールのシュート、ドリブルからのシュート)

 

・フリードリブル (いろいろなボールタッチ、足を速く動かす、ターン)

 

・1対1 (球際、相手をブロックする、体を入れてボールを奪う)

 

・1対1対1 (ボールを奪う守備、攻守の切り替え、積極的なプレー)

 

・ゲーム

 

 

☆3年生~6年生クラスのトレーニング内容

 

・リフティングパス (インステップ、インサイド、アウトサイド、空中のボールのトラップ)

 

・パス&シュート (アウトサイドのパス、インサイドのパス、体の向きと違う方向へのパス)

 

・3対3 (スペースと相手守備者の認知、ボールを受ける動き)

 

・3対3+GK (ビルドアップ、ファーストタッチ、シュートの意識)

 

・ゲーム

 

1年生~4年生クラスでは久しぶりのラダートレーニングを入れて、ステップのパターンを増やしていく、体全体を使った動きを習得していきます。

 

今回が初めての取り組みになる選手はなかなかステップを覚えるのに苦戦していましたが、最初はこう、次はこう、と頭の中を整理していきながら繰り返すことで少しずつできるようになっていっています。

 

リフティングはインステップ、インサイド、アウトサイド、とまずはボールの中心をとらえて蹴ることを中心に取り組んでいます。

 

こちらも取り組み始めはなかなか難しいですが、コツコツと繰り返していくことで、低学年でもできるようなっていきます。

 

自主練を頑張った選手もいるようで、1週間でも大きな変化を感じる選手もいますのでその調子で頑張ってほしいと思います^^

 

シュートでは比較的蹴りやすいバウンドのついた状態でボールの中心をとらえてシュートを打つ感覚をつかんでもらい、その次はドリブルからのシュートにしています。

 

バウントがついた状態では直線的な強烈なシュートが打てるようになってきています。

 

低学年のうちは高学年ほど利き足の区別がまだついていなかったりすることもありますので、左右両足とも良い感じで蹴れるようになってきた選手も増えてきました。

 

ドリブルからのほうは、ボールが地面にある状態なのでまだ難しい状態ですので軸足の置き方を特に意識しておこなっています。

 

軸足の置き方を身に着けておくとパスを出す時にも使えるのと、のちのちグラウンダーのボールで中心をとらえる力がついたときに、より力をボールに伝えらえるようになり、またシュートコースの精度も上がっていきます。

 

フリードリブルでは細かく足を速く動かすタッチ、ターンを中心に取り組みました。

 

習得には個人差がありますので、それぞれ個別に意識するポイントを変えながらおこなっています。

 

1対1では球際の部分を特に意識しながら、体をしっかりと入れてボールを奪えるように練習しています。

 

1対1対1では先ほどの1対1の要素に加えて奪われた後にすぐに取り返す習慣をつけるようにしています。

 

なんかか繰り返しておこなってきていますので、少しずつ体を入れて奪える場面も増えてきて、球際もより激しくなってきてハードな連取ですがよく頑張っています^^

 

3年生~6年生クラスでは、ワンバウンドOKのリフティングパスで空中やバウンドボールのトラップと、パスのコントロールのトレーニングをしました。

 

学年が上がるにつれてロングボールなども増えていくことが多いので、しっかりと自分でコントロールできる範囲にボールを収められるように頑張ってもらっています。

 

パス&シュートでは体を前方向に向けたまま横にパスを出すイメージでインサイド、アウトサイド、両方つかえるように取り組んでいます。

 

体が前を向いていることで、相手DFの意識も縦方向にいきますのでサイドからのパスや縦方向への突破が難しい時などに有効となっていきます。

 

先月のトレーニングでは斜め前ぐらいの角度でおこなっていましたが、今回は真横かマイナスの角度にして難易度も上がっていますが、ゲームで効果的に使える場面も増えてきていてよい感じです^^

 

3対3では今月はスペースを使うことと相手DFの意図を読み取ることを重点的におこなっています。

 

スペースの意識がでてきたことで少しずつ逆サイドへの展開をイメージできる選手もでてきました。

 

ボールを持っていない時、自分にマークについている相手DFとの駆け引きの部分で、まだボール保持者だけに意識が向いてしまっていてパスが出せない状況になっている場面がまだありますので、スペースと合わせてさらに改善していきたいと思います。

 

3対3+GKでは攻撃方向をつけた状態で、自陣内で3回パスを回す、3タッチ以内でプレー、ダイレクトシュートのみ、など条件設定をしながらおこなっています。

 

条件設定を変えることで有効なプレーも変化していきますので、どういったプレーが効果的なのかを考えながら、またプレーの柔軟性をつけてもらえるように取り組んでもらっています。

 

新学年へ向けて成長を感じる選手も多くなってきています^^

 

所属チームでの練習やスクールでの取り組み姿勢など努力している様子を感じる選手が多いので、変化をや失敗を恐れずどんこの調子でどんどんチャレンジしていってほしいと思います!

 

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

 

リフティングランキング(2月5日)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

 

6年

 

1位 S君 113個

 

2位 R君 112個

 

3位 R君 89個

 

5年

 

1位 S君 82個

 

2位 M君 68個

 

3位 R君 53個

 

4年

 

1位 D君 95個

 

2位 S君 69個

 

3位 S君 53個

 

 

3年

 

1位 R君 23個

 

2位 S君 18個

 

2位 H君 18個

 

1年 

 

1位 Y君 50個

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャル
  • Facebook Classic