エフォートサッカースクール 3/15(金)

エフォートサッカースクールへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

☆トータルスキルクラス 4年生~6年生クラスのトレーニング内容

・リフティング (インサイド、アウトサイド、インステップ、ボールの中心をとらえる)

・コーンドリブル① (軸足の置き方、重心の移動、速く正確なドリブル)

・コーンドリブル② (ドリブルコースを見る、ステップのフェイント、スピードの緩急、方向の変化)

・2対2 (チャレンジ&カバー、球際)

・3対3 (ポジショニングによるサポートの継続、スペースとパスコースの使い方、ボールを受けるスピード)

・ゲーム

リフティングではインサイド、アウトサイドを中心にひざと股関節の動かし方を意識しながら取り組んでいます。

股関節を柔らかく動かせることでドリブルのタッチや安定感も上がっていきますので、ただ一生懸命にだけでなくどう動かしていくかをポイントに頑張ってもらっています^^

コーンドリブル①ではこちらも体の動かし方をメインに次の一歩が踏み出しやすい軸足の場所や重心の移動、ボールタッチの強弱のコントロールを練習しています。

もちろん個人差はありますが、できるスピードで無難におこなうのではなく、失敗するかどうがギリギリのスピードでチャレンジすることでうまくいけば嬉しいし、失敗すれば次は成功させよう!、とチャレンジを楽しめるような取り組み姿勢を作っていきたいと思います。

コーンドリブル②ではバラバラに置いたコーンでどこにドリブルできるコースがあるかを見ながら、ドリブル突破の前の仕掛けの部分をトレーニングしています。

ボールタッチの前にステップを入れて相手DFのタイミングを外すあるいは予測しづらくする、スピードの緩急をつけて一気に相手DFを離す、ドリブル方向を変えて相手との間合いを有利な状況にする、など突破に入る前の事前準備のイメージです。

ポイント良く理解しながら頑張ってくれていますので、あとは左右両足を使えるようにしていくことと、実際に相手がいる状態で試していきながら使えるようになってくると、個の突破力も上がっていきますのでどんどんチャレンジしていきましょう!

2対2ではドリブル練習で取り組んだことを使えるように実戦よりも難しい状態で頑張ってもらっています。

相手DFにチャレンジとカバーがそろっている状態で突破の前に仕掛け→突破にチャレンジしている場面も少しずつ増えてきています。

3対3ではポゼッション系のメニューで味方との連動を中心に取り組んでいます。

パスを出した後も味方の状況や相手の状況を見て次のプレーを考えて移動する、ボールを受ける前から次に展開に有利なプレーをイメージして選択する、パスコースやスペースを見つけたらマークしているDFを振り切れるように素早くポジション取りをする。

相手守備の守りにくいポジショニングをできている場面も増えてきて良い感じですので、プレーをした後に次どうするか、1m、2mのポジションの修正を細かくできるとさらに良くなっていきますので頑張っていきましょう!

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

リフティングランキング(3月15日)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

6年

1位 R君 121個

2位 S君 113個

3位 R君 90個

5年

1位 S君 82個

2位 M君 72個

3位 Hちゃん 58個

4年

1位 D君 100個

2位 S君 85個

3位 S君 53個

3年

1位 R君 23個

2位 S君 18個

2位 H君 18個

1年 

1位 Y君 54個

最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic