エフォートサッカースクール 4/11(木)

4/14/2019

エフォートサッカースクールへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

 

☆トータルスキルクラス 3年生~6年生クラスのトレーニング内容
 

・リフティングシュート (インサイド、アウトサイド、ボールの中心をとらえる)

 

・シュート (ドリブルからのシュート、軸足の踏み込み)

 

・コーンドリブル① (ドリブルの精度を上げる、上半身の使い方、ドリブルスピードを上げる)

 

・フリードリブル (クライフ、軸足の移動)

 

・1対1 (球際、体を入れて奪う)

 

・3対3 (パスコースを作る、有効なスペースを把握する、状況に合わせたポジショニング)

 

・ゲーム

 

☆キック特化 4年生~中3クラスのトレーニング内容

 

・リフティング (インステップ、ひざ下の振り、軸足に体重を乗せる)

 

・シュート (ゴロのボールのシュート、軸足の位置、強く蹴れるインステップの場所)

 

・ロングボール① (バックスピンのかかったふんわりしたボール、距離の調節)

 

・ロングボール② (ボールを置いた状態でのキック、軸足の位置)

 

・ポゼッション (守備の予測、マーク、インターセプト、状況に合わせたポジショニング、判断のスピードを上げる)

 

・ゲーム

 

トータルスキルクラスではリフティングでウォーミングアップをおこないました。

 

インサイド、アウトサイドでひざと股関節の動きと可動域の改善をおこなっています。

 

リフティングの時にボールが前方向にとんでしまったりする場合はボールが当たる面が上に向いていなくて斜めになってしまっている場合がありますので、インサイドとアウトサイドでボールが当たる部分がしっかりと上を向くように頑張ってもらっています。

 

シュートの練習ではドリブルからのシュートに取り組みました。

 

自分が打ちやすい場所へのボールタッチ、軸足の踏み込みを広くして大きな振りができるようにすることを特に意識してもらいました。

 

利き足は良いシュートを打つことができる選手が多かったので反対の足でもチャレンジしました。

 

反対の足になると、体を支える軸足が不安定になり蹴る方の足を振り切れなかったり、上半身のバランスが崩れてしまいうまく蹴れなかったりという場面が多かったので、まずは軸足と上半身を安定させて蹴る方の足を振れるように頑張ってもらいました。

 

意識して修正できている部分もありますので普段から継続して取り組んでみてほしいと思います^^

 

コーンドリブルでは、足を動かす速さを上げるように取り組んでいます。

 

足を速く動かせるようになることで相手よりも先にボールにさわれるようになっていきます。

 

足に力が入りすぎるとボールタッチが大きくなりやすいのでボールタッチする足首は力を抜き気味で柔らかく、ひざを動かす感覚でできると細かく速いボールタッチができるようになっていきます。

 

コツをつかんできている選手もいますのでその調子で頑張りましょう!

 

フリードリブルでは後ろ方向のドリブルに取り組んでいます。

 

次のプレーがしやすい軸足の位置がありますので、重心のかかり方を意識しながらおこないました。

 

1対1では体を入れてボールを奪うことをテーマに球際激しくおこないました。

 

相手を横に押しのけるのではなくて、相手とボールの間に入ることを意識して取り組みました。

 

力でボールを奪うよりもボールを奪うための場所の取り合いという感じです。

 

体力的にはハードなメニューですが攻撃側も守備側もボールへの執着心を見せながらよく頑張っていました^^

 

3対3ではパスコースを作ること、スペースを使うことを中心にポジショニングのトレーニングをしました。

 

自分とボールを持っている選手の間にボールが通る線はあるかどうか、ボールがある方向だけでなく、自分の背後はどうなっているか、見るものと見えるものが増えてくると自然と理解して良いポジションを狙える場面が増えていきました^^

 

まだまだ細かい部分はありますが、認知の部分は改善も早いので習慣化できるとさらに良くなっていきますので継続していきたいと思います。

 

キッククラスではインステップのリフティングでボールを足のどこに当てるとボールの中心をとらえて軽い感じで蹴れるか、また蹴り足の動作を安定させるために軸足に体重を乗せておくことを意識してもらっています。

 

シュートではグラウンダーのボールをダイレクトで蹴るようにおこないました。

 

先ほどリフティングで練習した場所でボールを蹴れるようになると力をあまり入れなくても強いシュートが打てるようになっていきます。

 

ただ、ボールが地面に接している状態ですので、蹴り足のひざの動かし方と体の重心のかけ方が大きく変わります。

 

リフティングの場合は下から上に蹴っていますのでひざの上下の動きがポイントになりますが、地面にある場合は後ろから前に蹴ることになりますのでひざの前後の動きの要素が大きくなります。

 

頭で理解できてもなかなかその通りに動かすのは簡単ではないので回数を繰り返しながらですが、コツコツと積み重ねてきて少しずつ良くなってきています^^

 

ロングボールではバックスピンのかかったふんわりしたボールを蹴れるように練習しています。

 

コツをつかんできている選手も増えてきていますので、高さを出したり距離を調節したりと狙ったところに蹴れるようにレベルアップしていきましょう!

 

ポゼッションでは今回は自分のマークについている選手を見ること、それからその逆をついていくことと、ボールの位置に合わせてポジションを細かく修正していくことをテーマに頑張りました。

 

各選手スピード感を持ってポジション修正できるようになってきています。

 

ただ、まだまだポジションを考える時の情報量が少ない時が多く、味方とポジションが重なる、相手選手にインターセプトされるという場面も課題としてありますのでまた次週取り組んでいきたいと思います!

 

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

 

リフティングランキング(4月11日)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

 

 

6年

 

1位 S君 82個

 

2位 M君 72個

 

3位 Hちゃん 60個

 

5年

 

1位 D君 100個

 

2位 S君 85個

 

3位 S君 53個

 

 

4年

 

1位 R君 23個

 

2位 S君 18個

 

2位 H君 18個

 

2年 

 

1位 Y君 54個

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャル
  • Facebook Classic