エフォートサッカースクール 4/23(火)

4/26/2019

エフォートサッカースクールへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

 

☆1年生~4年生クラスのトレーニング内容

 

・リフティング (インステップ、インサイド、アウトサイド、ひざと股関節の動き)

 

・シュート (バウンドボールのシュート、ボールの中心をとらえる、前へ振りぬく)

 

・コーンドリブル① (ドリブルスピードを上げる、軸足とボールタッチの足、足を速く動かす)

 

・コーンドリブル② (ロール、ダブルタッチ、足裏、いろいろなボールタッチ)

 

・ドリブルゲーム (相手の逆を取る、ボールキープ、ドリブル突破)

 

・ポゼッション (パスコースを作る、ドリブルとパスの使い分け)

 

・ゲーム

 

 

☆3年生~6年生クラスのトレーニング内容

 

・リフティングシュート (インサイド、アウトサイド、移動しながらボールコントロール)

 

・コーンドリブル① (ドリブルスピードを上げる、軸足を速く動かす、ボールタッチの精度を上げる)

 

・コーンドリブル② (いろいろなボールタッチ、ボディフェイント、ドリブル方向を変える)

 

・ドリブルゲーム (相手の逆を取る、キープ、ドリブル突破)

 

・2対2パス無し (チャレンジ&カバー、球際、突破のための仕掛け)

 

・3対3+GK (GKを含めたビルドアップ、攻守の切り替え)

 

・ゲーム

 

1年生~4年生クラスではインステップ、インサイド、アウトサイドのリフティングに取り組んでいます。

 

今の段階ではボールを高く蹴ることを意識しながら、ボールの中心をしっかりととらえるように頑張ってもらっています。

 

インサイド、アウトサイドに苦戦していた選手も少しずつコツをつかんできて集中力も上がってきました^^

 

できるようになる楽しさがわかってくると、難しいトレーニングでも楽しめるようになっていきますので、その調子で頑張っていきましょう。

 

シュートではバウンドのボールをシュートするようにおこないました。

 

こちらも以前よりも軸足の位置も合ってきているのと、ボールの中心をしっかりととらえらえるようになっていきますので、まっすぐ強力なシュートが打てるようになってきています。

 

グラウンダーのボールやコースを狙う、高さを変える、などほかの要素もいろいろありますので、取り組み方を変えながら少しずつ取り入れて練習していきたいと思います。

 

コーンドリブル①ではドリブルのスピードを上げていくこと、足を速く動かすこと、敏捷性を上げるように取り組んでいます。

 

足を速く動かしながらもボールタッチを柔らかくできるようになってきましたので、足元からあまり離れずにドリブルスピードを上げることができるようにもなってきています。

 

コーンドリブル②ではロールやダブルタッチなどを入れながらいろいろなボールタッチに取り組みました。

 

コーンがあるとドリブルのコースなども制限されるので少し難しくなりますが、そういった状態でもできるようになってきています。

 

あとは連続でおこなうための体の動きや、軸足の位置、一瞬のスピードを上げる部分など細かい部分になりますが、そういうところもできるようになっていくと試合でも使えるようになっていきます。

 

ドリブルゲームではボールを奪われないようにキープや突破など各選手いろいろな発想を見せてくれていました^^

 

ポゼッションではパスコースを作ること、パスだけを考えるのではなくてドリブルの突破もできることを意識してもらいながら取り組みました。

 

パスコースを作っているけれど相手守備者にカットされるぐらいギリギリだったり、パスだけドリブルだけとまだまだ難しい場面が多いですが、少しずつ理解できてきている部分もありますのでじっくりと継続していきたいと思います。

 

3年生~6年生のクラスではインサイド、アウトサイドの移動リフティングから最後はシュートという内容でおこなっています。

 

コーンドリブル①ではドリブルスピードを上げていくこと、軸足を速く動かしていくこと、曲がるときの重心の位置を意識してもらいながら頑張ってもらっています。

 

自分でスピードにこだわれている選手も多く良い感じですので成長も早いです^^

 

コーンドリブル②ではロールやダブルタッチ、クライフなどいろいろなボールタッチとボディフェイントやターンなど前後左右、ドリブルリズムの変化など総合的にトレーニングしました。

 

ドリブルゲームでは密集地帯の中でボールの取り合いをしています。

 

大きいボールタッチだとすぐにほかの選手に奪われてしまいますので、相手よりも先に自分がボールをタッチできる位置でドリブルをする、スペースが無い中でも落ち着いてボールが持てるように取り組んでいます。

 

練習の内容はシンプルですが選手それぞれ楽しみながらおこなえていて、そういう時はいろいろなアイデアにチャレンジしてみたりと自主的に取り組めていますので、しばらく継続していきたいと思います。

 

2対2ではチャレンジ&カバーの原則の確認をしながら、突破の方法をアドバイスしてからおこないました。

 

守備の一人目を突破しても次に二人目のカバーの選手がいますので、二人目まで頭に入れながら突破を目指すこと、チャレンジとカバーの連動を崩していくことを意識してもらいながら頑張ってもらいました。

 

良い突破ができている場面も増えてきていますので、もっといろいろアイデアを試していってみてほしいと思います!

 

3対3+GKではビルドアップをイメージしながらおこないました。

 

つなぐことはうまくなってきていますが、パスコースを作るときの移動スピードが少し遅く、攻撃のチャンスを作る場面がうまくいかないことが多かったように感じています。

 

攻撃へスイッチを入れるタイミングが味方同士で共有できていない時が多かったので、そういった部分も取り組んでいきたいと思います。

 

ただ、味方の位置や相手の位置をよく見てうまく相手守備者の背後を取れている場面もあり、パスの出し手と受け手のイメージも合って良い形を作ることができた場面もありましたので、狙いを持ったプレーが増えるようにも頑張っていきたいと思います。

 

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

 

リフティングランキング(4月23日)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

 

 

6年

 

1位 S君 82個

 

2位 M君 72個

 

3位 Hちゃん 60個

 

5年

 

1位 D君 100個

 

2位 S君 85個

 

3位 S君 53個

 

 

4年

 

1位 R君 23個

 

2位 S君 18個

 

2位 H君 18個

 

2年 

 

1位 Y君 54個

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャル
  • Facebook Classic