エフォートサッカースクール 4/26(金)

エフォートサッカースクールへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

☆トータルスキルクラス 4年生~6年生クラスのトレーニング内容

・リフティング (インサイド、アウトサイド、ボールの中心をとらえる)

・コーンドリブル① (ドリブルスピードを上げる、直線とカーブ、軸足を速く動かす)

・コーンドリブル② (ロール、ダブルタッチ、クライフ、ボディフェイント、いろいろなボールタッチ)

・1対1 (突破の前の仕掛け、相手の逆をとる、間合いと体を使ったブロック)

・ドリブルゲーム (仕掛け、ドリブル突破とキープ)

・3対3+GK (ビルドアップ、パスコースの角度、味方・相手選手の位置に応じたポジショニング)

・ゲーム

リフティングではインサイドとアウトサイドを中心に取り組んでいます。

最近は並べたコーンをジグザグにリフティング、と少し遊び要素も入れながら集中力を上げて頑張ってもらっています。

コーンドリブル①ではドリブルスピードに自分でこだわって取り組むことを意識しておこなっています。

このトレーニングだけでなく、どのメニューでも何を意識しておこなうか、簡単にできるよりも自分で少し難しいことにチャレンジしていく姿勢を身につけていけるようにしたいと思います。

コーンドリブル②ではいろいろなボールタッチで体の動きや次のプレーがしやすくなる足の位置など少し細かい部分まで取り組んでいます。

継続して参加してくれている選手も多く、できることや質の部分も良くなってきていますので違ったバリエーションや組み合わせなどを入れたりしながら難易度も上げていきたいと思います。

1対1では相手の逆を取るための仕掛けを特に意識しながら取り組んでもらっています。

ここ1、2か月かけて取り組んできましたので、仕掛けを入れる意識はかなり身についてきています。

1人目をかわすことはできるようになってきていますので、これからは2人目・3人目の守備者まで意識しながらできるようになっていくことでさらにプレーの幅も広がっていきます。

ドリブルゲームではボールの奪い合いを通してドリブル突破とキープの技術を磨いています。

1対1だと落ち着いて仕掛けを入れながら相手の逆を狙っていけるのですが、複数人になると一人突破したあとの次の守備者に奪われる場面がまだまだあります。

スペースが狭い中なのでもちろん難しいことなのですが、狭い場所、時間的な余裕がない、複数人に囲まれる、不利な状況ですがそこを打開できるようになると、反対に大きなチャンスを生み出せるようになっていきます^^

3対3+GKではボール保持者と自分の関係性だけでなく、ほかの味方選手や相手守備選手がどこにポジションを取っているか、動こうとしているかを見ながら自分がどこに動くほうが良いかを考えてもらいながらおこないまいした。

ボールを持っている選手だけを見てポジショニングをしようとすると、背後のマークに気づけなかったり、ほかの味方選手の移動と重なってしまうことがあります。

そうならないように、ボール保持者の状況や味方・相手選手がしようとしていることをポジショニングなどから読み取っていけるように練習しています。

お互いの意図を共有しながらプレーできてきている場面も少しずつでてきていますので、習慣化できるように頑張っていきましょう!

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

リフティングランキング(4月25日)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

6年

1位 S君 82個

2位 M君 72個

3位 Hちゃん 60個

5年

1位 D君 100個

2位 S君 85個

3位 S君 53個

4年

1位 R君 23個

2位 S君 18個

2位 H君 18個

2年 

1位 Y君 54個

最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic