エフォートサッカースクール 5/7(火)

エフォートサッカースクールへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

☆1年生~4年生クラスのトレーニング内容

・リフティングシュート (インステップ、移動しながらのリフティング、ボールの中心をとらえる)

・シュート (バウンドボールのシュート、蹴りやすいところへのコントロール)

・コーンドリブル② (ロール、ダブルタッチ、足裏、いろいろなボールタッチ)

・2対2 (パスコースを作る、ドリブルとパスの使い分け)

・ゲーム

☆3年生~6年生クラスのトレーニング内容

・リフティング、2人一組のパス (ヘディング、トラップとパス、移動しながらボールコントロール)

・コーンドリブル① (スピードに乗るファーストタッチ、突破後のルックアップ)

・ドリブルゲーム (相手の逆を取る、キープ、ドリブル突破)

・3対3 (パスコースを作る、ボール保持者の状況に合わせたポジショニング、相手DFの意図をよむ)

・3対3+GK (裏のスペースを狙う、スルーパス、オフサイドラインの攻略)

・ゲーム

1年生~4年生クラスでは移動しながらのリフティングに取り組みました。

自主練でも取り組んでくれている選手が多いようでボールの中心をしっかり蹴れている回数も増えてきて、集中力も上がってきました^^

シュートでは今までは手で投げたボールをバウンドに合わせてシュートしていましたが、手で投げるところを足で蹴ってからおこなうようにしました。

自分がシュートを打ちやすい場所へコントロールしながら蹴ることを意識してもらうことで後々のトラップへとつながるようにしています。

コーンドリブルではいろいろなボールタッチに取り組んでいますが、形の部分はできるようになってきていますので、ボールタッチのスピードを上げる部分、ドリブルのコースなど少し難易度を上げながら取り組んでいます。

タッチのミスなどもありますが、良く意識して取り組んでくれていますのでコツコツと積み重ねてレベルアップできるように頑張っていきましょう!

2対2ではパスコースを作ること、ドリブル中のルックアップとグループでのプレーに取り組みました。

細かい部分はまだまだありますが、パスコースを作る意識は高くなってきています。

最後のゲームでも効果的なパスや受ける位置を考えている場面も出てきていますので、今月のメインテーマとして取り組んでいきたいと思います。

3年生~6年生クラスではリフティングと2人一組で片方が手で投げたボールをトラップしてからパスするトレーニングをおこないました。

インステップ、インサイド、アウトサイド、ヘディングと高学年になると空中のボールのトラップなども増えていきますので、いろいろな体の部分でコントロールできるように頑張ってもらいました。

コーンドリブルでは今月はドリブルのボールタッチの部分よりもその前のファーストタッチに重点をおいて取り組みます。

ファーストタッチでボールの強弱や方向の変化をコントロールできるようになることで次のプレーへスムーズに切り替えることができるようになっていきます。

コーンのドリブルに入る前にどれくらいのタッチの強さで、どういう角度でコントロールしていくか、そういう部分の意識を研ぎ澄ましていくことで、相手がいる場合にもどういうファーストタッチが有効になるかを感じ取ることができるようにしていきたいと思います。

ドリブルゲームではボールの取り合いをおこなっています。

一人目をかわすことはうまくなってきていますので、そのあとの2人目を突破できるようになるかが当面の課題です。

狭いスペースにしていますので難しい状態ではありますが、この能力がつけば選手としてさらにレベルアップできる選手ばかりですので、継続して続けていきたいと思います。

3対3ではボールポゼッション形式でボールを持っていない時の動きの部分に取り組んでいますが、今回はボールを持っている選手のボールの持ち方でパスコースを作ることをポイントにしています。

数的同数の状態なので、ボールを持っている選手についているDFを突破すれば数的優位を一時的に作り出すことが可能になります。

また、突破しなくてもスペースへドリブルで運ぶことでパスコースも変化していきますので、周囲のサポート合わせて相手守備者のズレを生み出すこともできます。

ボールを持っていない時の動きやパスコースの作り方は良くなっていますので、ボールを持っている選手がどうするかに焦点を当ててしばらく頑張っていきたいと思います。

3対3+GKではオフサイドラインを想定して、裏のスペースを狙うようなスルーパスを通せるようにトレーニングしました。

今回は初めての設定での取り組みでしたので、うまくいかないことのほうが多かったです。

ボールを持っている選手、ボールを受ける選手が一発で裏を狙いすぎていてDF側の選手も対応しやすい状態になっていることがほとんどでした。

GKを使いながら数的優位を作る、相手DFを自陣内へ引き込む、ワンツーなどもっといろいろな工夫をしながら相手が守れない状況を作り出せるようになると、もっと良くなっていきますのでそういった部分も伝えながら継続していきます。

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

リフティングランキング(5月7日)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

6年

1位 S君 82個

2位 M君 72個

3位 Hちゃん 60個

5年

1位 D君 100個

2位 S君 85個

3位 S君 53個

4年

1位 R君 23個

2位 S君 18個

2位 H君 18個

2年 

1位 Y君 54個

最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic