エフォートサッカースクール 5/14(火)

5/19/2019

エフォートサッカースクールへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

 

☆1年生~4年生クラスのトレーニング内容

 

・リフティングシュート (インステップ、移動しながらのリフティング、ボールの中心をとらえる)

 

・シュート (バウンドボールのシュート、蹴りやすいところへのコントロール)

 

・コーンドリブル② (ロール、ダブルタッチ、足裏、いろいろなボールタッチ)

 

・ドリブルゲーム (突破、スペースへのドリブル)

 

・3対2 (パスコースを作る、ドリブルとパスの使い分け)

 

・ゲーム

 

 

☆3年生~6年生クラスのトレーニング内容

 

・リフティング、2人一組のパス (ヘディング、トラップとパス、移動しながらボールコントロール)

 

・コーンドリブル① (スピードに乗るファーストタッチ、突破後のルックアップ)

 

・ドリブルゲーム (相手の逆を取る、キープ、ドリブル突破)

 

・3対3 (パスコースを作る、ボール保持者の状況に合わせたポジショニング、相手DFの意図をよむ)

 

・3対3+GK (裏のスペースを狙う、スルーパス、オフサイドラインの攻略)

 

・ゲーム

 

1年生~4年生クラスでは移動しながらのリフティングに取り組んでいます。

 

ボールの中心を蹴ることにかなり時間を使って取り組んできていましたので、ボールを蹴る感覚をつかんできています。

 

コツコツと積み重ねてできるようになってきたことで楽しみながら集中できています^^

 

シュートではバウンドをつけた状態のボールをしっかりと蹴れるようになってきました。

 

山なりのボールというよりは直線、ライナー性のボールを蹴れるようになってきています。

 

バウンドのボールは比較的蹴りやすいこともありますので、また少しずつ難易度を上げながら進めていきたいと思います。

 

コーンドリブルではジグザグの配置した状態でロール、ダブルタッチなどいろいろなボールタッチを練習しました。

 

足を速く動かす、体を素早く移動させるための足の位置や上半身の使い方を意識してもらっています。

 

話を聞いて、自分で動きをイメージして、そのイメージ通りに体を動かしていく、頭でわかっていてもうまくいかないこともあります。

 

意識しながら繰り返していくことでできるようになっていきます。

 

そうやって、一つずつできることを増やしていって動きのパターンや引き出しを増やしておくことで、新しいことの習得も早くなっていきます。

 

ドリブルゲームではボールの取り合いをしながら先ほど練習したことを使えるように頑張ってもらっています。

 

ただ目の前の相手をかわすということよりも、どこにドリブルするかを考えて、そこにたどり着くためにはどんなコースがあるかを見ることを意識してもらいました。

 

自分でボールを持ってプレーしようという積極性もよく出てきていますのでその調子で頑張り続けていってほしいと思います!

 

3対2では数的優位の状態でのポゼッションに取り組みました。

 

先月からこのクラスではポゼッションに取り組んでいますが、パスコースを作る動きは継続してできるようになってきました。

 

相手DFにパスコースを切られると動きなおしたりする場面も出てきています。

 

ただ、ボールを持った時にパスを出すことを考えすぎて、ドリブルの選択肢が無くなってしまっているときもありますので、パスかドリブル、どちらかではなくどちらも、を目指していきたいと思います。

 

3年生~6年生クラスではリフティングと2人一組でのパス&リターンのメニューで空中のボールのコントロールや処理に取り組んでいます。

 

相手に投げてもらったボールを一度トラップしてから、次のタッチで相手に蹴って返すようにしています。

 

ツータッチでおこなっていますが、トラップの時に次に蹴りやすい場所へボールをコントロールしておくことを意識してもらっています。

 

いろいろな足の場所や、ヘディングもしていますので難しいこともありますが、楽しくチャレンジしながら取り組めています。

 

コーンドリブルではファーストタッチ、特にスピードに乗ること、自分からボールが離れない状態にしておくこと、インサイド・アウトサイドなどいろいろな部分で正確に狙ったコースへ運べること、を習得できるように取り組んでいます。

 

パスされたボールを受ける準備、姿勢ができていると比較的うまくできることが多いです。

 

ファーストタッチですが、ボールをうまくコントロールしようというよりも、走り出しの一歩目の足にボールを当てるようなイメージでできると初速が上がります。(うまくいかない選手はその一歩目の歩幅が小さくなっていることが多いです。)

 

ゲーム中のパスを受けるときのタッチの方向やスピード、足元に止めるときの安定感も増してきて良い感じです^^

 

ドリブルゲームではボールの取り合いをしながら、一人目だけでなく二人目,、三人目と連続で突破できるようになることを目標に頑張ってもらっています。

 

連続で突破できている場面も少しずつ増えてきて、ゲーム中に相手が寄せてきても慌てることも少なくなってきています。

 

3対3ではボール保持者だけでなく、ほかのボールを持っていない選手、相手DFのマークやポジショニングを見て意図を読みながらどこに動くかを考えること、ボールを持っている選手は味方の動きを待つだけなく自分で目の前の選手を突破したり、ドリブルで移動することで自分からもパスコースを作ることを意識して取り組んでいます。

 

今までは他の選手とポジションが重なることがあったりしたのですが、そういうことは少なくなってきました。

 

今はボールを持っている選手と他の選手を見ながらどこにポジショニングをとっていこうかと次のプレーのことを考えていますが、あっちの選手にパスを出しそうだからこっちに動こうかなと、次の次のこと、2手先も考えていけるようにしていきたいと思います。

 

3対3+GKではオフサイドラインを想定して攻撃方向もつけながら実戦に近い状態でおこなっています。

 

前回は初めてのメニューでしたので取り組むポイントがぼんやりしていた部分もありましたが、今回はラインを攻略をするのにどんな方法があるか考えてもらいながらおこないました。

 

低めの位置でボールを回して相手を引き込んだり、GKもビルドアップに参加させながら数的優位を作ったりと工夫がみられました^^

 

ただ、今度は出し手と受け手のタイミングが合わない場面が出てきましたので、また新たな課題として取り組んでいきたいと思います。

 

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

 

リフティングランキング(5月14日)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)

※記録更新の選手は練習後にクリア数を受付表に書きますので教えてください

※バッジ完成しましたので配布しています^^

継続は力なり!頑張っていきましょう^^

 

 

6年

 

1位 S君 82個

 

2位 M君 72個

 

3位 Hちゃん 60個

 

5年

 

1位 D君 100個

 

2位 S君 85個

 

3位 S君 53個

 

 

4年

 

1位 R君 23個

 

2位 S君 18個

 

2位 H君 18個

 

2年 

 

1位 Y君 54個

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャル
  • Facebook Classic