エフォートサッカースクール 5/24(金)

エフォートサッカースクールへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

☆トータルスキルクラス 4年生~6年生クラスのトレーニング内容

・リフティング、二人一組でのリターン (ヘディング、トラップ、インステップ、インサイド、アウトサイド、ボールの中心をとらえる)

・コーンドリブル (スピードに乗るファーストタッチ、インサイド、アウトサイドのファーストタッチ)

・ドリブルゲーム (仕掛け、ドリブル突破とキープ)

・3対3 (パスコースを作るドリブル、パスコースを作る動き、味方・相手選手の位置に応じたポジショニング)

・3対3+GK (裏のスペースを狙う、パスの出し手と受け手のタイミングを合わせる、オフサイドラインの突破)

・ゲーム

リフティングではヘディングに取り組んでいます。前に移動しながらのリフティングで少し難しいですが前へ移動することで後ろにそらしてしまうことのないよう頑張ってもらっています。

二人一組でのリターンでは、投げてもらったボールを空中のまま落とさずにトラップして返すようにして、ボールコントロールの練習をしています。

基本的な練習ですが次のボールタッチがしやすいように正確にコントロールできることでプレースピードも上がっていきますので自主練などでも取り組んでみてほしいと思います。

コーンドリブルではスピードに乗るファーストタッチに今月は取り組んでいます。

ボールタッチの一歩目とボールを受ける準備の部分をポイントに取り組んでいますが、少しずつスピードに乗る感覚もつかんできて体からボールが離れずにスピードの乗れる選手も増えてきました^^

ドリブルゲームでは狭いエリアでボールの奪い合いをしてもらっています。

キープをしながら相手が奪いに来たところをターンで入れ替わる、相手を突破するためにフェイントなどの仕掛けを入れていくことはできるようになってきています。

守備選手の二人目、三人目を連続で突破することはまだ難しいですが、意識してチャレンジすることはできるようになってきていますので、ボールを自分でいつでも常に触れる位置へコントロールしておくこと、一瞬のスピードの緩急が次の課題です。

3対3では味方の動きと相手DFの動きを認識しながら効果的なポジショニングを取ることができるようになってきたので、ボールを受ける時の距離感が良くなってきています。

サイドを変えるような展開も出てきて幅と深さを少しずつ使えるようになってきています。

3対3+GKではさきほどの3対3とは違い確実につなぐことよりもリスクを負ってチャンスを作ることがポイントになりますので、その部分の意識の切り替えをしていっています。

受ける側の選手がラインぎりぎりにポジショニングをして動きが詰まってしまう時が多かったので、どんな方法で裏が取れるかを選手たちからアイデアを整理してからおこなうと、良い裏の取り方も増えてきました(まだまだ少ないですが^^;)

お互いが共通理解を持ちながら、その時々でどういうプレーをイメージしているかを感じて、合わせていけるとまた楽しさが一つ増えていきますので、どんどんチャレンジしていってほしいと思います。

ゲーム中でも裏と縦を狙う場面も増えてきて良い感じです^^

最後はゲームを楽しんでもらいました^^

リフティングランキング(5月24日)

※用紙に名前を記入お願いします

(記入してくれている選手増えてきました^^)

※サッカーノートに貼るかファイルなどのご用意お願いします

(サッカーノートに貼っているお子さん多いです。ノートに練習のことやポイントをびっちり書いている選手もいます。)