EFFORT = 努力

上手い下手よりも努力ができる選手の育成を目指していきたいと考えています。

本気で努力することで、得られるものが必ずあると思っています。

もちろん結果が出ないこともあります。​

ですが、努力して準備してきた分だけ、本気のうれしさや、本気の悔しさを味わうことができるはずです。

そういう経験をしてきた数だけ、将来大人になった時にきっと役に立つことと思っています。

​そのための努力の場所としてのスクールにしたいと考えています。

​共育

試合や練習で対戦する相手もすべて、ともに成長していく仲間だと考えています。

全力で取り組むことでお互いが向上しあう、そんな場所にしたいと思っています。

たくさんの子供を見てきましたが、指導者としても、子供から教えられることがたくさんあります。

どんなメニューにすれば子供たちがうまくなるだろうか?また、いきいきと練習するだろうか?

どんな声掛けをすれば子供のやる気に火をつけられるだろうか?

​指導者自身も日々勉強して取り組みます。

​自律

​自律

自分で考えて行動できる選手の育成を目指します。

たくさんの子供を見てきた中で、子供も子供なりに考えていると感じています。

ただ、行動に移そうとるするときに、失敗して怒られたらどうしよう、ほかの子はしてないし、まあいっか、やっぱりめんどくさいしやめとこう、といった心理が働いて、結局何もしないということがあります。

また、そもそも気づいたり考えたりしていない場合もあります。

​まずは常に考える習慣、そしてチャレンジしてみる習慣を身につけることができるようにしたいと考えています。

最後に

数あるスクールの中から当スクールのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

いろいろと偉そうなことを上に書きましたが、一番はサッカーを通して子供の成長の役に立ちたい。

そういう気持ちでおります。

ご覧いただいている保護者の方もご経験あるかと思いますが、子供が一生懸命に頑張る姿や成長した姿に深く感動したり、自分も頑張ろうと元気をもらったりすることがあります。

小学生という大切な時期になんとなくサッカーをやって卒業した、というのではなく、本気で打ち込んでやってきたという経験をすることで将来サッカーだけでなく、部活や勉強、さらには社会人になって仕事をするときでも役に立つと思っています。

自分自身もまだまだ未熟者ですが、お子様と一緒に頑張りたいと思いますので、ご参加いただけましたら幸いです。

エフォートサッカースクール

石山

日本サッカー協会公認C級コーチ
しつもんメンタルトレーニングインストラクター
​シナプソロジー普及委員