エフォートサッカースクール 7/14

本日ご参加いただきました皆様、いつもありがとうございます!

今回は始めにコーンをバラバラに置いて、こちらが指示したタッチでコーンを向かってかわすトレーニングをしました。

ダブルタッチ、ロールイン、クライフ、ターンなど待ち時間一切なし(休憩はこまめに取っています)でかなり走る量も多いのですが、汗を流しながらよく頑張って取り組んでいました。

7月8月はボールタッチの量を増やして、無意識でもできるを目指していきます。

8月も終わるころにはおまけで体力もついてくると思います^^

その次は、1対1での突破をおこないました。

3か所あるコーンのどれかをドリブルで通過してからシュートを打つという内容でしたが、先ほどの練習とドリブルのコースを意識して取り組んでもらいました。

右のコーンを間を狙いながら、相手の動きを見て反対のコーンにスピードアップしたり、相手の逆を狙う、横のドリブルを使えていたように感じます。

その後もさらに1対1で、体を入れる、ボールを奪うをテーマとした練習をおこないました。

メニューを変えずに取り組んできた分、少しずつコツをつかんできた子もでてきたように思います。

今後は少しメニューなども変えながら、いろんな方法で取り組んでいきたいと考えています。

続いて2対2と、こちらもチャレンジ&カバー、ボールを奪うと引き続きのテーマでの取り組みでした。

チャレンジとカバーが入れ替わる部分は理解できてきました。

あとはチャレンジする選手がさらに厳しく奪いに行くのと、チャレンジの選手が突破されたときのカバーへの入れ替わりのスピードが上がっていけば、試合でも守るよりボールを奪えるようになってくると思います。

本日は継続して参加してくている選手が多かったのですが、4月5月のころと比べてプレーに力強さが少しずつでてきたように感じています。

スクールを始めてから3か月ほど経ちましたが、いろいろなチームの選手たちを観ることができて、とても勉強させていただいております。

実際にトレーニングさせていただくと、こういうところトレーニングしているんだなとか、そのチームのコーチの方々の指導やトレーニングが伝わってきます。

スクールではできるだけチームで取り組まれていると感じることにプラスになるように、もしくはアクセントになれるように、個人の力を伸ばすように意識しています。

自分自身今まで恥ずかしながらほとんどしてこなかったのですが、2週間ほど前に他のチームの練習を見学させてもらいにいきました(エストラージャさんありがとうございます)。

また時間があればいろんなチームを見に行こうと考えています。

今までも勉強してこなかったわけではないですが、スクールを始めてからは、今まで以上に指導の幅を広げる必要があるなと感じています。

メニューとかトレーニングだけじゃなくて、メンタル、食事、話し方、伝え方、苦しい場面でも頑張れる力、子供たちの心に火をつける方法、まだまだ自分が足らないところだらけだと^^;

ただ、私自身も毎回楽しみに、そして楽しくスクールをさせていただいておりますので、お越しいたただいている子供たち、保護者の方々には本当に感謝しております。

余談でしたが、夏休みももうすぐ、子供たちも大きく成長するチャンスですので、暑さに負けず頑張っていきます!

スクールも日々進化させていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^

最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic