エフォートサッカースクール 4/13(金)

本日ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

☆トータルスキルクラス 4年生~6年生クラスのトレーニング内容

・ラダー (片足ケンケン、上半身の傾き、膝を柔らかく使う)

・リフティング (ボールの中心をとらえる、股関節の動き、インサイド、アウトサイド)

・コーンドリブル (軸足の位置とスピード)

・2対2 パス無し (チャレンジ&カバー、守備のタイミングをずらす)

・3対3 (オフ・ザ・ボールの時の動きのスピードとタイミング)

・ゲーム

金曜日クラスは先週雨天で中止となったしまったため、今回が年度初回のスクールとなりました。

今年度もお子様の成長にとってより良いスクールとなるように、日々精進して頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

ラダートレーニングでは上半身の動きを意識して取り組んでもらっています。

前方向から後ろ方向への切り替え、右方向から左方向への切り替え(その逆も)、上半身と下半身を連動させることで力を効率よく使えるようになっていきますので、ドリブルや守備の時にも役立ってきます。

リフティングではインサイドとアウトサイドのリフティングに取り組んでいます。

リフティングの回数を増やす練習というよりは股関節を動かす練習で取り組んでいます。

股関節は屈曲・伸展・内転・外転・内旋・外旋といろいろな動きができます。

(参考:パフォーマンスUPに!余計なケガを減らせ!美脚になる為に!股関節をちゃんと動かせてますか?

うまく股関節を使えることでボールをコントロールできる幅や、動きそのものが良くなっていくと考えています(もちろんそれだけではなくて他にも要素はあります)。

コーンドリブルではドリブルスピードを上げるために軸足の位置と早く軸足を置くことを意識して取り組んでもらっています。

しっかりとポイントを意識して取り組んでくれていますので良くなってきています。

ドリブルの種類なども変えながら、いろいろな足運びのスピードを上げていってもらいたいと思います^^

2対2では改めて守備の部分では、球際とプレスのスピードを意識してもらっています。

これから夏場に向けて体力アップも兼ねてハードに取り組んでいます。

攻撃面では突破のドリブルの前にステップを入れることで相手の守備のタイミングをずらすことに意識してもらっています。

真正面で向かい合っているときはよくできていますので、あとは横並びになった時や後ろに背負った状態でもできるようにしていきたいと思います。

3対3では、ボールを持っていない時の動き出しのタイミングとスピードに取り組んでいます。

ボール保持者がパスを出せるタイミングを感じることと、相手の守備を外すスピードがかみ合ってくることでパスの成功率が上がります。